入会案内はこちら

大人のための『フォニックス&発音』基礎レッスン

こんなママのためのレッスンです

・これまで発音について学んだことがなく、フォニックスと一緒に発音の基礎を身に付けたい方

子連れでも気兼ねせず、英語の勉強をしたい方

・おうち英語仲間のママ達の間でフォニックスが話題になっており、どんなものなにか知りたい&学んでみたいと思っている方

フォニックスって何?発音と関係あるの?

フォニックスとは英語の文字(綴り)と音の関係・規則性を学ぶ学習法で、日本語の50音と同様、読み書きの基礎となるものです。

私たち日本人は、乳幼児期にたくさんの日本語を浴びることで徐々に理解し、話せるようになります。その後、5歳くらいで文字に興味を持ち始めると、50音を習得し、聞こえる音と文字を一致させ、読み書きができるようになります。

このような過程を、英語圏の子ども達も同様に経験していて、日本語の50音に相当するのが「フォニックス」です。

ではなぜ、大人であるあなたが「今さらフォニックスを?」と思われるかもしれません。

ここで少しお聞きしたいのが、あなたは英語の知識がどの程度ありますか?ということです。

「海外旅行好きなので基本的なことは…」

「英語は得意教科でした!」

「仕事で少し使います」

このように英語に触れる機会の多い人はもちろん、

「英語は苦手で…」という人でさえ、日常生活には英語が溢れていて知らず知らずのうちに使っているはずです。

例えば・・・テーブル→table, タオル→towel, オレンジ→orange …など多数!

ただ、本来の英語の音(発音)を教えてもらってないので、通じる英語の発音に自信がもてない…通じない…という状況に陥っている日本人が多いことはとても勿体無いことです。

でも大丈夫です!!

すでにあなたが知っている英語に、英語の読み書きのルール+本来の英語の音を付け加えてあげることで、通じる英語につながります!

当レッスンでは、イギリスをはじめ世界各国の小学校で導入されている「ジョリーフォニックス」の教材を使用します。

 

ジョリーフォニックスにおける基本の音(音素)を42音(教材や学者によって、この音素の数は多少の違いがあります)を7回にわけて(※)、1回のレッスンでは6音ずつ取り組んでいきます。

※)受講者のご希望により、レッスン回数は変更する場合があります

当レッスンの特長としては、フォニックス(読み書きのルール)と一緒に、「発音の基礎」を学べるところです。

✖ “フォニックスを学ぶ = 発音が良くなる”

 “フォニックスを学ぶ + 発音指導も一緒に受ける = 発音が良くなる!”

ここできっとこんな疑問が・・・

「発音なら日本人の先生よりネイティブの先生の方がいいのでは…」

って思いませんでしたか?? 思いましたよね(笑)

少し話が逸れますが、

実は私自身もかつてはカタカナ発音に悩み、イギリス滞在時代の職場でのツライ過去があります…(詳しくは講師紹介のページをお読みください!)

イギリスに3年間滞在し、日々、英語に囲まれて過ごしていました。おかげである程度の英語力も付き、帰国後は英語を活かした仕事につくことが出来ました。が、帰国後もなんだか自分の発音が気になる…発音のせいか、時々聞き返されることもありました。ネイティブ講師のレッスンを何度か受けましたがイマイチ上手くならない…

そうなんです!

元々、自然に発音できている人には、“どうしてできないのか、どこを改善してあげたらいいのか、どう教えていいのか”がわからないのです。だって何も意識せずにできるから。あなたが日本語の発音を外国人に的確に教えることが難しいと思うことと一緒です。

大人になって「通じる発音」を身に付けたいと思った時、よほど耳がよく、ネイティブの発音を完コピできる人は別ですが、多くの人にとっては日本人の特徴を熟知している日本人講師から学ぶことが一番の近道だと思います。実際に私もそうでした。日本人の発音専門家に習うことで随分上達し、自信に繋がりました。

こちらのページを読んでくださっているあなたにも発音のコツを掴むことで、英語を話すことに自信を持ち、楽しんでもらいたいです。

小さな我が子を連れて英語を勉強できる場所が欲しい・・・

これはかつての私の心の叫びでした(笑)

子どもが入園するまでに、英語を勉強し直したい、再就職に活かしたい、という思いはあるものの、一人ではなかなか進まない…講座を受けたいけれども子連れでは無理そうだし…どうにかしたい!と悶々とした日々を過ごしていたかつての自分。

だったら私が、「同じような気持ちになっているママが参加できる場を提供したい!」「小さな我が子と一緒でも英語を学びたいという気持ちを大切にしてもらいたい!」という思いで作りました。

現在、対面レッスンの会場になっている親子カフェは、お子様もママもリラックスできる空間で(子ども用のおもちゃもあり、オムツ替えや授乳しながらでも大丈夫です!)、ママはカフェのドリンクと一緒にレッスンを受講頂けます。

ご自宅で気兼ねせずに受けたいという方向けに、オンラインレッスンも開催する予定ですので、その際はブログ等でお知らせ致します。(ご希望の方は前もってお問合せ頂けると日程調整致します!)

 

“フォニックス+発音”はおうち英語に役立つ?

私が開催しているママ向け子育て講座に参加されているママ達からも、最近よくフォニックスについて聞かれます。SNSなどでもフォニックスについての投稿を頻繁に目にしますし、YouTubeでもフォニックスに関する動画が多数アップされていますよね。

きっと、意識の高いママ達は「フォニックスって良いらしい、役に立つらしい」とご存じかと思います。

ママのおかげでおうち英語をこつこつと続けてこられたお子さんは、英語の音をたくさん浴びながら成長します。音をたくさん聞いてきた状態で、文字に興味を持ち始めた5歳くらいにフォニックスを導入すると読み書きの力も確実についていきます。

ただ、その前に、

お子さんにフォニックスを導入する前に、

ママ自身がフォニックスの知識が身に付け、同時に発音の基礎も身に付けていれば、それらを意識しながら英語の語りかけが出来たり、絵本を読んであげたり出来るようになります。

そしてお子さんが実際にフォニックスを学び始めたときに、フォニックス学習に適した環境作りをしたり、共感できたりします!せっかく乳幼児期から取り組んだおうち英語、小学生になったら英語の先生におまかせで一切かかわれない…では少し寂しい気もしませんか?

また、大人が英会話を上達させたい時、まずは間違えてもいいから口に出してみる、話してみることが重要ですが、その次の段階としては、せっかく英語が出てくるようになったのだから、その英語が相手に”通じる英語”であって欲しいですよね。多少の日本人っぽさがあってもいいんです。ただ、全くのカタカナ英語だと伝わらない…

おうち英語を頑張っているママこそ、ご自身の英語力をアップさせる時間を少しでも取ってもらいたい、お子さんだけでなく、おうち英語でママの英語力も付けることが出来たなんて素晴らしいことだと思います!!

発音が改善され、発音練習が楽しくなってきます!

「英語の発音は帰国子女や長期留学した人しか上手にならないと思っていました!」

「ひとつひとつの英語の音(音素)を練習し、コツがわかったことで、子どもが聞いてくれなくても絵本を読むことが楽しくなりました!」

「テキスト以外に、カードを使ったゲームでも練習できたので覚えられました!子どもがもう少し大きくなったら一緒にカードゲームをしようと思います!」

上記は受講してくださった方々のご感想です。

感想にもあるように、発音は小さな頃に身に付けないと、あるいは帰国子女じゃないと無理なのでは…と思っている方が多いのではないでしょうか。実はかつて私もそう思っていた時期がありました。

ですが、発音のルール、コツ、日本人特有の間違いポイントなどを学び、そして繰り返し練習することで、脱カタカナ英語=「通じる英語の発音」を手に入れることができます。

私にもカタカナ英語で悩んだ過去があるので、受講者の皆さんが難しいと思う発音や間違えやすい発音がよくわかります。そんなポイントもしっかりおさえながら、繰り返し練習して発音の基礎を身につけましょう!発音は繰り返し練習すればするほど上達していきます。

受講前は発音を気にして人前で話すのが恥ずかしかったり、あるいは自分の発音でお子さんに語りかけていいのかな?と思っていた方も、受講後はコツがポイントがわかり、自身の発音が改善されていくことが嬉しく、発音練習が楽しくなってくるはずです!

募集概要

対象:主婦・子育て中のママ(お子様連れ大歓迎)

時間:開始時期により異なります ※最新の募集案内はこちら

曜日:開始時期により異なります

場所:カフェhahaco (170-0003 東京都豊島区駒込1-8-8 柴田ビル101)

料金:2500円/回

定員:最大5名(感染症の状況により異なります)

持ち物:筆記用具

使用教材:ジョリーフォニックス教材(テキスト・絵本)

お申し込み方法:開催場所である『カフェhahaco』さんへ直接お申込み頂けます。

【カフェhahaco】  

電話番号:03-6902-0664

公式LINEアカウント:LINE @scb5401z

facebookページ http://www.facebook.com/Cafehahaco/

 

お問い合わせ方法:レッスン内容・詳細に関しましてはお気軽にこちらへどうぞ♪
お問合せフォーム

 

 

※こちらのオンラインレッスンの詳細につきましては募集の際にお知らせ致します。

タイトルとURLをコピーしました