レッスン一覧・体験はこちら

”ママ、イースターってなあに?” イースターにまつわるもの、簡単まとめ♪

講師日記

こんにちは。

近づいてきましたね、イースター!
今年は4月4日がイースターの日です。そう、イースターは年によって日にちが変わります。なぜかというと…
イースターの日は、春分の日(vernal equinox day)後、最初の満月の次の日曜日と決められているのです。その日にあたるのが、今年は4月4日というわけです。

では、イースターってそもそも何なの?

「ねえ、ママ、イースターってなあに?」

って聞かれたら…以下を参考にしてみてください(笑)

イースター(Easter)
キリスト教の復活祭のことであり、イエスキリストの復活を喜ぶ行事。イースターの定番である卵には『命の象徴』『生命の大切さ』という意味があります。

 

バスケット(basket)
前夜にバスケットに卵を入れて寝ると、ウサギが来て卵を隠し、代わりにお菓子などを入れてくれるという風習があります。

 

ひよこ(chick)
ひよこはイースターのシンボルのひとつ。生命の誕生のイメージ。

 

うさぎ(bunny)
うさぎもイースターのシンボル。多産のイメージ。
bunny=「うさちゃん」という幼児語。子ウサギの意味も。
rabbit=一般的な飼いウサギ。穴うさぎ
hare=野ウサギ

 

お花(flower)
イースターは春のお祭りで、長い冬が終わって春が来る喜びを表す=花

 

イースターエッグ(Easter eggs)
卵にペイントするのもイースターの定番。塗る色は春の花のような明るい色。

 

子羊(lamb)
子羊は昔は神へのささげものとして供えられた。現在では羊型のお菓子などがある。

 

チョコレート・ジェリービーンズ(chocolate/jelly beans)
イースター定番のお菓子。ウサギ型や卵型のチョコレート、ジェリービーンズがお店に並ぶ。

 

エッグハント(egg hunt)
自宅のお庭・公園でしたり、最近ではショッピングモールなどでイベントとして開催されることも。

♪Egg Huntで使えるシンプル英語フレーズ♪
Let’s find some eggs! (たまごを探そう!)
I found one!(みつけた!)
You did it! (やったね!)
Happy Easter!(ハッピーイースター!)

イースター当日まで1ヶ月弱、そろそろお店にもイースターグッズが並ぶころですね。もうすでに出てるかな。 お子さんとの楽しいイベントにエッグハントはいかがでしょうか♪

次はイースターにちなんだ絵本を紹介しますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました