入会案内はこちら

オンライン英会話でネイティブ講師にモヤっとした話

講師日記

こんにちは!

本日もEnglishroom Picnic のブログにお越しくださり、ありがとうございます!

 

題名にも書きましたが、今日はオンライン英会話で私が経験したモヤっと話を書きたいと思います(笑)

 

私はかれこれ10年ぐらい前から、不定期でオンライン英会話を利用しています。

「最近ちょっと時間があるから英語の勉強に…」

「もうすぐ試験があるので、リスニングのために…」

「アウトプットしたいな…」

そんな感じで、時間のある時、やりたい時に利用しています。

 

少し前、ネイティブ講師のニュース記事をトピックにしたレッスンを受けました。
予約時、「できるだけ文法や発音を訂正してください」と希望を入れ、いざスタート!!

すると…

最初のスモールトーク(自己紹介したり、最近あったことを話したり)のところから頻繁にチェックが入ります…

「いや、まだ本題に入ってないじゃん(-_-;) 話の途中でガンガン中断しないでよ…」

と心の中で思っていたのですが(笑)、その先生の訂正は止まりません。

そしてある段階から、私の「ある音」の発音がどうしてもおかしい、違う、と言われ、いつのまにかその音の発音レッスン突入!

「ある音」とは、「e」の音です。アルファベットの「イー」、音は「エ」←(注)カタカナで書いてしまってスミマセン。でもカタカナの「エ」の音とは異なります!


その講師いわく、

 

e単体では正しい音が出せるのに、単語になるとおかしくなる!

 

ten (10)
Ben (ベン、人の名前)
bed (ベッド)
pet (ペット)

上記のような、eが含まれる単語をいろいろと言わされ、
その講師のたどり着いたアドバイスが…

 

 

「eの後ろにnがきた時にeの音にaが混じる。でも自分は発音を専門に勉強した訳じゃないからどうやったらそれが直せるかわからない」

 

 

 

 

チーーーーーーン。

 

 

 

 

 

そうですか。そうですよね。ネイティブだからってみなさん発音指導できる訳じゃないし、私の口の中の動きまでわからないだろうし、どうやったら正しい音が出せるかなんて、自然に話せる人は気にしないですよね…

私だって日本語の発声法とか知りませんし。あはは~。

 

私は中学から英語を始め、当初から発音にはとても苦労したし、嫌な思い出もあります。〈発音に関する黒い歴史、たくさんあります(笑)それはまた次の機会にでも書きたいと思います!〉

そのため、現在のように、英語講師としてやっていこう!と決めてから、英語の発音指導に詳しい先生に師事し、学び続けています。

 

自分の発音を向上させたいという思いももちろんありますが、私のレッスンに来てくれる生徒さん(未来の生徒さんも♡)が発音に迷った時、スッキリと納得して本来の音を出せるようにサポートしたいという思いがあります!

 

仕事でも趣味でも英語で伝えたいことがたくさんあるのに、発音のせいで伝わらない・発音が気になって自信を持って発言できない。

 

 

そんな方の力になるべく、最適な指導ができるように、学び続けたいと思います!

 

 

ちなみにですが…

eの音を散々指摘されたレッスン後、私は鏡とにらめっこしながらひたすら練習し、aの音が混じらないBenが言えるようになりました!(なってるはず!笑)

 

 

発音について、少しくらいカタカナ発音でも通じればいい!そんなに気にする必要はないんじゃないの?と思われるかもしれません。たしかに芸人の出川さんのサバイバルイングリッシュは素晴らしいし凄まじいですよね!

私の考えとしては、

「発音は絶対にできなきゃいけない!綺麗じゃなきゃ!」

と思っている訳でなく、

発音力をつけることで仕事の会話がスムーズに進んだり、自分の英語に自信を持てたりなど、

英語力・コミュニケーション力を確かなものにする一つとして

発音を捉えたいいのかなと思っています。

そのためにも、必要な人に最適な指導を届けられる英語講師にならねば!

 

発音力を磨きながら学べる講座はこちら

ママ向け子育て英語講座

フォニックスレッスン

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました